| よくあるご質問 | お問い合わせ | サイトマップ |
紅葉が残る平成28年12月8日、《皇居散歩と懐石料理を楽しむ》歴史散歩を蟒梢寛餠羈敝瑤塙臚唄覯茲撚晴の中開催しました。皇居参観は太田道灌ゆかりの桔梗門より入り、宮内庁庁舎前、山下通り、宮殿東庭、二重橋へ。
東御苑では、初公開の富士見多門、松の大廊下跡、江戸城天守台、二の丸庭園を散歩。最後に新装なった東京ステーションホテルで懐石料理を満喫しました。
二重橋より伏見櫓を望む
二重橋より伏見櫓を望む

平成28年10月12日〜16日、蟒梢寛餠羈敝瑤箸旅臚唄覯茲如中国中東部にある、《孔子の故郷・曲阜を訪ねる旅》を実施しました。2500年前の実存の人物・孔子(前551〜479)は荒廃した春秋戦国時代に『仁や義を説いた思想家』で多くの日本の指導者に影響を与えました。
その原点の孔子廟、孟子廟、泰山などを訪ね、孔孟思想の理解を深めねると共に、参加者との親睦も深まり有意義な旅となりました。
孔子廟大成殿
孔子廟大成殿

幕張テクノガーデンで、「大地を守る会」と「こころの風」共催『終活フェアーin幕張』が開催され、NPO法人ゆい思い出工房も講演とイベントでお手伝いさせていただきました。
講演会場では、<成年後見制度>NPO法人ゆい思い出工房の青木副理事長(社会保険労務士)が、<老後の準備や相続対策のヒント>行政書士の松元先生が、<エンディングノート>こころの風の永岡終活カウンセラーが、<ご葬儀の豆知識>こころの風の坂本社長から講話があり、参加者が熱心に聴講されました。
イベント広場の会場では、祭壇展示、湯かん実演、入棺体験、写真撮影、似顔絵コーナーなどがあり、私もちょっぴり参加しました。
プロカメラマン田中さんの移動スタジオでの写真撮影、漫画作家さいとうあきらさんの似顔絵が大変好評でした。



浦安市主催で9月6―7日日本の伝統文化を集結する祭り《浦安フェスティバル》に参加しました。
この祭りは《青森のねぶた》など全国の祭りや特産品の店が参加しました。
NPO法人ゆい思い出工房でも出展を要請され、『似顔絵イベント』『肖像写真』を出展し、
ゆい思い出工房の活動をPRすると共にお客様に喜ばれるアートを提供しました。

第2回絆100展を開催
第2回絆100展は今回も四谷ランプ坂ギャラリーで3月21〜29日に開催しました。油絵・水彩画・写真・浮世絵・版画・切絵・CG画等の肖像作品100点を小学校の教室を3部屋使い展示しました。 入場者は約600人、土、日曜日には肖像写真撮影・似顔絵描きのイベントを開催、好評でした。ゆい思い出工房アートの質の高さ、ジャンルの幅広さを実感頂きました。






 1/3ページ >>